「 2017年02月 」一覧

【冬】十勝エコロジーパーク(北海道音更町十勝川温泉)

十勝エコロジーパーク(とかちえころじーぱーく)は、帯広音更ICから車で20分、帯広市街から車で25分ほどの北海道音更町十勝川温泉にある自然環境体感型公園で、自然の光が入り込む無料の遊び場には、木製遊具をはじめ、絵本、図書スペース、森の美術館などが楽しめます。また、無料のソリ山と氷の滑り台をはじめ、有料のスノーラフト、スノーチューブ、クロスカントリー・スノーシューなどの冬遊び体験も多数。略称、エコパ。

【冬】モエレ沼公園(北海道札幌市東区)

モエレ沼公園(もえれぬまこうえん)は、世界的に知られる彫刻家イサム・ノグチがデザインをした札幌市東区にある総合公園で、冬はモエレ山でソリ滑りやスノーボード、雪遊び、歩くスキーなど楽しめます。ソリや歩くスキー、スノーシュー、長靴など雪遊び用品のレンタルもしています。持ち込みも可能です。

札幌市青少年科学館(北海道札幌市厚別区)

札幌市青少年科学館(さつぽろせいしょうねんかがくかん)は、北海道札幌市厚別区にある大人も子供も見たり、触れたり、考えたり、科学を1日いっぱい楽しめる科学館です。館内は雪国北海道らしい人工降雪装置や低温展示室をはじめ、小さい子供が初めてでも安心のプラネタリウム、サイエンスショー、実演・実験・工作など楽しめます。

北海道埋蔵文化財センター(北海道江別市西野幌)

北海道埋蔵文化財センター(ほっかいどうまいぞうぶんかざいせんたー)は、北海道江別市西野幌の野幌森林公園記念施設地区内にある埋蔵文化財の発掘や出土品の整理保存・展示をしている施設です。歴史博物館ですが、子供向けの体験学習が充実していて、入館料・体験料ともに無料です。館内の縄文工房では勾玉作りや砂絵体験、土器づくり、編布体験など大人も子供も無料で楽しめます。

札幌ドームゆきひろば(北海道札幌市豊平区)

札幌ドームゆきひろば(さっぽろゆきひろば)は、北海道札幌市豊平区にある札幌ドームの敷地内にある、サッカー練習場横の斜面を利用した無料で遊べる雪の遊び場です。地下鉄東豊線「福住駅(ふくずみえき)」寄りの「きたきつねエリア」と札幌ドーム専用駐車場側の「えぞりすエリア」の2箇所あり、どちらにもゴムチューブとそりの無料貸出があります。

雪の美術館(北海道旭川市南が丘)

雪の美術館(ゆきのびじゅつかん)は、北海道旭川市南が丘の北海道伝統美術工芸村内にある雪をイメージした神秘的な美術館で、建物から屋内の展示まで大雪山系に降る日本で最も美しい雪の結晶をイメージして造られています。館内は氷の造形、結晶美術館、雪の回廊、音楽堂、雪の館、ミュージアムショップなど子供も楽しめます。

スポンサーリンク