雪の美術館(北海道旭川市南が丘)

シェアする

スポンサーリンク

 雪の美術館(ゆきのびじゅつかん)は、北海道旭川市南が丘の北海道伝統美術工芸村内にある雪をイメージした神秘的な美術館で、建物から屋内の展示まで大雪山系に降る日本で最も美しい雪の結晶をイメージして造られています。館内は氷の造形、結晶美術館、雪の回廊、音楽堂、雪の館、ミュージアムショップなど子供も楽しめます。大人も子供も楽しめるお姫様体験もあり。男性・小さい男の子用の衣装もあり。

雪の美術館の入口付近。

スポンサーリンク

雪の結晶をイメージした神秘的な美術館。

駐車場~入口~エントランス

駐車場は広く停めやすい。

駐車場

駐車場付近にあるトイレ。右手奥に「雪の美術館」の入口があります。

駐車場付近にあるトイレ

駐車場側にある入口。ここで記念写真を撮る方も多い。

駐車場側にある入口

外観。奥には旭川の街が広がります。

外観

夜には灯りも。

雪の美術館

エントランスにある受付。ここで入場料金を支払います。JAF会員証や道新ぶんぶんクラブなどがある場合は提示を忘れずに。

エントランスにある受付

エントランス。受付の方が忙しくなければ、ここで写真を撮ってもらいましょう。

雪の美術館エントランス

螺旋階段

螺旋階段は雪の結晶をイメージして六角形に設計されています。62段の階段を地下18mまで降ります。

螺旋階段

下から見るとこんな感じ。

螺旋階段

螺旋階段の天井部分をよく見ると雪の結晶型に。

雪の結晶型

螺旋階段一番下には泉の噴水。

泉の噴水

螺旋階段を下まで降りると順路があります。帰りもこの螺旋階段を通ります。

螺旋階段を下まで降りると順路

氷の造形「大雪の自然・冬」

氷の回廊。氷の造形「大雪の自然・冬」は、松尾隆司画伯の原型デザインをもとに、雪の美術館学芸員が製作したものです。

氷の造形「大雪の自然・冬」

氷室の中はマイナス15℃、1枚のガラスを隔てた通路側はプラス10℃。霜のつかない特殊な工法は、鹿島建設技術研究所と雪の美術館が3年がかりで研究開発されたものです。

氷の造形「大雪の自然・冬」

雪の美術館の氷は、水温プラス6℃くらいの地下水を汲み上げ、アイスバンクの中でプラス2℃くらいまで冷やし、霧吹き状のノズルから上・横・下から水を出して迫力ある氷を作ります。ノズルを少しずつ移動し、柱1本作るのに約1週間もかかります。

氷の造形「大雪の自然・冬」

雪の結晶美術館・雪の回廊・アートギャラリー

螺旋階段を降り、氷の造形を通り、雪の美術館内にある「雪の結晶美術館」。

雪の結晶美術館

テレビやSNSでも有名になった雪の結晶美術館のクリスタルルーム。ここで写真を撮る方は多い。団体客により混み合うこともありますが、館内は行き来自由ですので時間をずらして写真を撮りましょう。

雪の結晶美術館

冬の大雪連邦。

雪の回廊

雪の回廊。

雪の回廊

スノークリスタルミュージアム。ここは特に子供が楽しめます。長い時間をかけて撮影した大雪山系の氷の結晶の写真や映像を約200点展示。

雪の結晶美術館

雪に関する絵本をはじめとした書籍。

雪に関する絵本をはじめとした書籍

様々な展示物があります。

様々な展示物

ボタンを押すと映像も流れます。

雪の結晶美術館

「雪の誕生」「天からの手紙」

「雪の誕生」「天からの手紙」

覗き込むと。

「雪の誕生」「天からの手紙」

中谷博士による雪の結晶分類表

中谷博士による雪の結晶分類表

日本の雪地図

日本の雪地図

音楽堂

雪の美術館の中央には音楽堂は、中世建築のアーチ様式を取り入れ、白い内壁には特殊な技巧が生かされ結晶のようにきらきらと輝くように表現されています。

音楽堂

正面からの音楽堂。天井には7名の画家の共同制作によって描かれた、2万8千号の油絵「北の空」が広がります。

雪の美術館音楽堂

着席数は200名。

音楽堂

音楽コンサートや講演会をはじめ、結婚式、披露宴も行われています。

音楽堂

雪の館

最大100名まで収容できる雪の結晶をテーマにした幻想的な空間。使用していなければ、自由に行き来できるようです。

雪の館

会議や会合、パーティー、展示会などの他、団体で利用(有料)できます。

雪の館

雪の館にある楽器。古時計もありました。

雪の館にある楽器

雪の美術館画廊

音楽堂に併設されたギャラリースペース。書道、甲斐が、陶芸、写真展などジャンルを問わず自由な創造空間となっています。

ミュージアムショップ

雪の美術館にあるミュージアムショップ。

売店

雪の結晶をモチーフとした商品が多数あり、土産品にもオススメです。ここでしか買えないオリジナルグッズも多数。

売店

カフェSNOOWNA(スノーナ)

直接入店できる入口もあります。車椅子での来店が可能です。営業時間は10:00~17:00、ランチタイムは11:00~15:00です。

カフェSNOOWNA(スノーナ)

おしゃれなカフェレストランです。

カフェSNOOWNA(スノーナ)

ランチメニュー。パスタやオムライス、ハンバーグ、ドリア、ビーフシチューなど。ケーキセットもあり。

カフェSNOOWNA(スノーナ)

スノーナお姫様体験

スノーナお姫様体験。体験料金は、衣装1点につき3,000円(税別)でオリジナル台紙付き。オプションとして小物アイテム一式1,000円(税別)です。王子様体験(男性用)は子供用・大人用あり、みんなで楽しめます。

スノーナお姫様体験

駐車場と周辺アクセス

無料送迎バスの案内看板。停留所付近にあります。旭川駅から徒歩8分ほどにあるスマイルホテル旭川に停留所があり行き来します。※前日までに事前予約必要。TEL:0166-62-8811

無料送迎バスの案内看板

北海道伝統美術工芸村内にありますが、看板があるのでわかりやすい。

北海道伝統美術工芸村

北海道伝統美術工芸村の敷地内は自由に行き来できます。

北海道伝統美術工芸村地図

国際染織美術館の入口。

国際染織美術館の入口

旭川市内から国道12号(台場4条通)沿いを走ると雪の美術館がある北海道伝統美術工芸村があります。左手側にJAF、万葉の湯が目印です。

国道12号(台場4条通)

煉瓦色の壁が目印です。車の行き来も多いので入場には気をつけましょう。

雪の美術館がある北海道伝統美術工芸村

この青看板の手前にある坂道を上に行くとすぐに駐車場があります。上の写真の真ん中あたりが駐車場入口です。

北海道伝統美術工芸村看板

施設概要

基本情報

名称

ゆきのびじゅつかん
雪の美術館

住所

ほっかいどう あさひかわし みなみがおか
北海道旭川市南が丘3丁目1-1 北海道伝統美術工芸村内

URL

http://yukibi.marryblossom.com/

Facebook

https://www.facebook.com/SnowCrystalsMuseum/

電話番号 0166-73-7017
営業時間 9:00~17:00
※日によっては雪の美術館音楽堂にて行われる結婚式のセレモニーに伴う入館制限がありますので行く前に確認しましょう。
定休日・休業日 年末年始(12月30日~1月4日)
※雪の美術館にて行われる結婚式に伴う入場制限あり
予約
対象年齢  0歳~
駐車場 あり(無料)
駐輪場  あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅

【自動車】
国道12号線沿い
旭川空港より約40分
JR「旭川駅」より約15分
道央自動車道「旭川鷹栖IC」より札幌方向へ約10分
道央自動車道「深川IC」より旭川方向へ神居古潭経由で約30
【バス】
道北バス・北海道中央バス
「旭川市1条通7丁目」停留所より乗車(約15分)
「高砂台入口」停留所下車徒歩約10分

料金・入場料

大人 700円
高校生・大学生 500円
小学生・中学生 400円
65歳以上 350円

支払方法
各種料金割引

インターネット割引
団体割引
レンタカー割引
シルバー割引
障害者割引

会員制度
クーポン・割引券 JAF
道新ぶんぶんクラブ
予約
受付・入場手続き
入退場
総合案内所・管理事務所 あり(1F)
パンフレット あり
備考

受付にある入館料案内。
受付にある入館料案内

雪の美術館のパンフレットと入場券。

雪の美術館のパンフレット

旭川周辺のパンフレットも1階受付をはじめ、地下にも設置しています。

旭川周辺のパンフレット

子連れ向けサービス

おむつ替え・おむつ交換 ベビーベッドあり
授乳室
ミルク専用給湯器・調乳ポット
着替え場所・着替え台
ベビーカー貸出 なし
ベビーカー入場 可能
ベビーカー置き場・預かり
キッズスペース・キッズコーナー
ベビールーム
託児サービス・一時預かり
子供用トイレ・キッズトイレ
子供用補助便座
ベビーキープ・ベビー専用チェア
レンタル・貸出品
記念スタンプ
備考

ベビーベッド。子供が小さいときには便利ですよね。

ベビーベッド

施設・設備

休憩スペース
飲食スペース
食事持込
食堂・レストラン カフェSNOOWNA(スノーナ)
10:00~17:00(ランチタイム11:00~15:00)
売店 あり
自動販売機 あり
コインロッカー・手荷物預かり あり(1F・地下)
公衆電話
Wi-Fi・無線LAN あり
http://www.tokukita.jp/entry/yukibi-wifi
トイレ

男女別トイレ(和式・洋式)
バリアフリートイレ

手洗い場・水飲み場
バリアフリー
貸し自転車・レンタサイクル
AED
更衣室・ロッカールーム
シャワールーム
備考

雪の美術館は、地下深くにあるため電波状況が良くないですが、無料のWi-Fi「yukibi-free」を完備しています。

Wi-Fi「yukibi-free」

地下のコインロッカー。100円必要ですが、使用後は返却されます。

コインロッカー

1階エントランスには大きめなコインロッカー。こちらも使用後は戻りますので取り忘れに注意しましょう。大きい荷物は預けると身軽になりますね。

1階エントランスには大きめなコインロッカー

地下のトイレ入口。ベビーベッドもここにあります。

地下のトイレ入口

主なイベント情報

http://yukibi.marryblossom.com/news/

地図・案内図

Google Map

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
コドベル北海道の最新ニュース情報を、
いいねしてチェック!