柳月スイートピアガーデン(北海道音更町下音更)

シェアする

 柳月スイートピアガーデン(りゅうげつ すいーとぴあ がーでん)は、北海道銘菓の三方六でお馴染みの柳月の製菓工場で、100種類以上の柳月の菓子販売コーナーをはじめ、スイートピアガーデンガーデンでしか味わえないカフェ、子供から大人まで楽しめるお菓子作り体験工房、柳月の工場生産ラインの見学、四季を彩る庭園などドライブで立ち寄りたい観光スポットです。

 道東自動車道「音更帯広インターチェンジ」からすぐの場所にあり、帯広市内中心部からも車で10分ほどと好アクセスな広大な十勝の自然の中にあります。

柳月スイートピアガーデン

スポンサーリンク

ドライブの途中で立ち寄りたい十勝・音更の製菓工場。

柳月スイートピアガーデンにはお菓子の販売だけじゃーない!

菓子販売コーナー

柳月のお菓子は定番商品だけでも70種類から80種類ほどあり、季節のお菓子、限定品を含めると約250種類もの商品が1年を通じて並びます。また、スイートピアガーデン限定の黒ごまたっぷりの「ガーデンロールごま」もここで販売しています。建物はよく見ると三方六でしょうか。

柳月スイートピアガーデン

「三方六の小割」の薪割り!!日付も入っているので記念写真を撮るしかありません。

「三方六の小割」の薪割り

柳月スイートピアガーデンならでは、毎週月曜日・木曜日・土曜日限定で出来立てが味わえます。

柳月スイートピアガーデンならでは、毎週月曜日・木曜日・土曜日限定で出来立てが味わえます

店内には100種類以上の柳月の商品が並んでいて購入できます。また、柳月のお菓子やケーキをはじめ、北海道牛乳をたっぷり使ったソフトクリーム、チョコ風味、オレンジ風味の2タイプがある柳月特製のガーデンクレープ、ぜんざいなど味わえる喫茶コーナーがあります。ソフトクリームやクレープは持ち帰りも可能です。

柳月スイートピアガーデンの店内

北海道銘菓の三方六。プレーン、メープルに季節限定品も。

北海道銘菓の三方六

しっとり系のバウムクーヘンも試食できます。

しっとり系のバウムクーヘン

種名が豊富な柳月のお菓子。試食をしながらお気に入りを見つけましょう。

柳月試食

喫茶コーナー・カフェコーナー

自由に利用できます。テーブル席が50席あり、スイートピアガーデンガーデンでしか味わえない喫茶コーナーのメニューや、店頭で購入した柳月のお菓子をここで食べる事ができます。

喫茶コーナー・休憩コーナー

シュークリーム1個から購入できます。

シュークリーム

コーヒーは無料で提供されています。

コーヒーは無料

朝一番で抽出されるあずきを使用した「あずき茶」はなくなり次第終了です。こちらも無料です。

朝一番で抽出されるあずきを使用した「あずき茶」

子供用の椅子もあります。

子供用の椅子

お菓子作り体験工房

柳月スイートピアガーデンのお菓子作り体験工房では、子供から大人まで楽しめるお菓子作りの体験ができます。通年コースと期間限定コースがあります。3日前までに予約が必要となりますが、当日受付可能な場合もありますので、スイートピアガーデン菓子工房専用ダイヤル(TEL:0155-32-5577)に問い合わせてみましょう。

お菓子作り体験工房

体験コースの一覧(通年コース)
  • クッキー仕上げコース(60分)
  • チョコレートケーキデコレーション仕上げコース(60分)
  • フルーツロールケーキデコレーション仕上げコース(90分)
  • 苺の生デコレーション仕上げコース(90分)

1階のお菓子作り体験工房前には、事前予約不要で当日体験できるコースが掲載されています。

本日体験できるコースの案内

工場見学

スイートピアガーデンでは、三方六の白樺模様が描かれる手順、三方六寸の薪の形に切り分ける様子など柳月の工場生産ラインをガラス越しに見学する事ができます。工場見学は特に受付の必要なく自由に見学できます。見学スペースでは、昭和22年創業時からの「柳月の歴史」を写真を交えたパネルもあります。尚、生産ラインの撮影は不可です。

工場見学

11:30~12:30までは昼休みで工場の生産ラインがストップしています。

工場見学昼休み

工場見学の1F入口付近には、十勝石が展示してあります。

十勝石

エレベーターもありますが、工場見学スペースまでの階段の随所には、柳月の商品説明「お菓子のはなし」があります。

柳月の商品説明「お菓子のはなし」

店頭ではわかりづらいパッケージの中身も大きめの写真で伝わってきます。写真は旬の和菓子「栗つつみ」。

栗つつみ

階段は急です。無理せずエレベーターも使いましょう。

階段は急

庭園

駐車場に隣接している庭園は、十勝に自生する種類を中心として植栽されていて、草花は春・夏・秋と季節ごとに植え替えられています。11月~2月の冬期間はイルミネーションが点灯されます。

柳月スイートピアガーデン庭園

ベンチも設置してあるので休憩にもいいですね。

柳月スイートピアガーデン庭園

天気が良ければ遠くに雪に覆われた山々が。

天気が良ければ遠くに雪に覆われた山々

三方六のお買い得品

知る人ぞ知る「三方六のお買い得品」。三方六の切れ端にあたるお買い得品をスイートピアガーデンでは、毎日生産状況に合わせて工場から入荷しているため数量限定です。

三方六(さんぽうろく)とは

白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現し、十勝産100%の小麦粉・バター・砂糖・卵はすべて北海道産を使用し素材にこだわった発売以来50年の柳月の伝統とも言える北海道銘菓のバウムクーヘンです。

整理券の配布
  • 開店30分前から整理券を配布し、販売数の整理券を先頭から配布し整理券がなくなり次第完売
販売時間
  • 開店より販売しなくなり次第終了
個数
  • 1人1つまで
味の種類と価格
  • プレーン味1kg 500円
  • メープル味1kg 600円
  • 季節限定味(季節や製造状況によって変動となります)
引き換え
  • 開店後、そのまま進み整理券と三方六お買い得品を引き換え。

屋外には、購入方法の案内板が設置してあります。

三方六のお買い得品

柳月太陽光発電所

柳月スイートピアガーデンから、北へ約1.5kmほどの場所に位置する柳月太陽光発電所。28,887㎡(約8,753坪)の敷地に6,465枚の太陽光パネルが敷き詰められ出力規格は1メガワットで、年間には135万kwもの発電量があります。

柳月太陽光発電所

車で数分と近い場所にあります。

柳月太陽光発電所までの道のり

間近に太陽光発電所を見れます。

柳月太陽光発電所

柳月スイートピアガーデン(りゅうげつ すいーとぴあ がーでん)

概要

住所

ほっかいどう おとふけちょう しもおとふけ

北海道音更町下音更北9線西18-2

電話番号

0155-32-3366

0155-32-5577(スイートピアガーデンお菓子作り体験工房専用ダイヤル)

営業時間

夏期営業時間(4月第3月曜日~11月3日)

  • 店舗 9:00~18:00
  • 喫茶 9:00~17:00
  • 工場見学 9:00~16:00

冬期営業時間(11月4日~4月第3日曜日)

  • 店舗 9:00~17:30
  • 喫茶 9:00~16:30
  • 工場見学 9:00~16:00

※工場見学は11:30~12:30までは昼休み

定休日・休業日

年中無休

利用料金

無料

各種料金割引・会員制度

予約

不要

※お菓子作り体験工房は3日前まで。ただし、当日受付可能なコースもあり。

対象年齢

0歳~

交通アクセス
[自動車]

道東自動車道「音更帯広インターチェンジ」

国道241号(足寄国道)沿い

JR「帯広駅」より車で17分(8.2km)

道の駅「おとふけ」より車で5分(2.8km)

駐車場

あり(無料)

駐輪場

あり(無料)

周辺地図

子連れサービス

おむつ替えシート・おむつ交換台・ベビーシート・ベビーベッド

なし

授乳室

なし

ミルク専用給湯器・調乳ポット

なし

着替え場所

なし

電子レンジ

なし

ベビーカー入場

可能

ベビーカー貸出

なし

ベビーカー置き場・預かり

なし

キッズコーナー・キッズルーム・ベビールーム

なし

託児・一時預かり

なし

レンタル・貸し出し品

なし

設備

休憩スペース

あり

飲食スペース

あり(カフェ)

レストラン・食堂

あり(カフェ)

売店

あり

自動販売機

屋外自動販売機

屋外自動販売機

コインロッカー・手荷物預かり

なし

Wi-Fi・無線LAN

なし

公衆電話

なし

バリアフリー

店舗入口部分のスロープ

店舗入口部分のスロープ

トイレ・手洗い場

トイレの種類

男女別トイレ

バリアフリートイレ

子供用トイレ・キッズトイレ

なし

子供用の補助便座

なし

ベビーキープ付きトイレ

なし

手洗い場・水飲み場

あり

公式情報・SNS

公式URL

http://www.ryugetsu.co.jp/sweetpia/

Twitter

Facebook

イベント情報

クーポン券・割引券

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
コドベル北海道の最新ニュース情報を、
いいねしてチェック!