札幌市青少年科学館(北海道札幌市厚別区)

シェアする

 札幌市青少年科学館(さつぽろせいしょうねんかがくかん)は、北海道札幌市厚別区にある大人も子供も見たり、触れたり、考えたり、科学を1日いっぱい楽しめる科学館です。館内は雪国北海道らしい人工降雪装置や低温展示室をはじめ、小さい子供が初めてでも安心のプラネタリウム、サイエンスショー、実演・実験・工作など楽しめます。また、移動天文車(口径25cm)と小型望遠鏡(口径10cm)を使った、季節の星や惑星の観望会を実施する科学館天体観望会もオススメです。

札幌市青少年科学館(北海道札幌市厚別区)

スポンサーリンク

3階建ての科学館。プラネタリウムやイベントも多数開催。

プラネタリウム

2016年4月にリニューアルされた光学式・デジタル式プラネタリウムは、直径18mのドームに約1億個の星が投影されます。4Kプロジェクターによる迫力ある高精細な画像で星の色を忠実に再現しています。200席ある座席は全面改修されゆったり広々で快適に50分間の星空を観れます。

また、小さい子供連れの場合には、投影時間が30分と短めのプラネタリウム「ほしをつかまえたおうじ」、「おばけのマ~ルとゆめのとびら」がオススメです。また、Tモード補聴機対応座席もあります。

札幌市青少年科学館プラネタリウム

プラネタリウムの入口付近。左奥にトイレがあります。

プラネタリウム

1階

札幌市青少年科学館の旧プラネタリウム機器「GSS-URANUS(ウラノス)」の展示。

GSS-URANUS(ウラノス)

佐治晴夫氏の関連書籍コーナー。星に関する本を自由に読むことができます。

佐治晴夫氏の関連書籍コーナー

フーコーの振り子。一旦振らせるとそのまま同じ方向に振れ続けるという性質がある振子の性質を利用したもの。

フーコーの振り子

小学生と中学生を対象にした科学館の工作室。科学の原理が隠れた工作に挑戦できます。尚、工作室への入場は参加する子供のみ、保護者は入場不可です。

科学館の工作室

2階

コンピュータ制御による擬似体験装置のスーパードリームライド。 前面の大型スクリーンは映し出された映像に合わせて、16人乗りのカプセルが前後左右に動き、臨場感あふれるウィンタースポーツや宇宙冒険の疑似体験ができます。

スーパードリームライド

しゃぼん膜の色。ハンドルを右に回して上手にしゃぼん膜を作ります。指をはさまないように注意しましょう。

しゃぼん膜の色

しゃぼん膜は息を吹きかけると様々な色に変化します。

しゃぼん膜

音が描く砂模様を観察する装置。

音が描く砂模様を観察する装置

いろいろスピーカー。アイテムを置いて耳を近づけます。

いろいろスピーカー

たたいてメロディ。筒を叩いてものがふるえることで生まれる音を感じることができます。

たたいてメロディ

音の出る仕組みの装置。

音の出る仕組み

波の伝わり方を観察する展示物のウェーブマシン。ハンドルを3回まわすと棒が次々と動いて棒の端が左右に振れます。この動きを横から見ると、波(横波)が伝わる様子を表しています。

ウェーブマシン

巨大な万華鏡。もう1人は反対側から覗きこみます。

万華鏡

パラボラアンテナの原理を学ぶ装置。アンテナの中心部で声を出すと、反対側のアンテナのところにいる人と話ができます。

パラボラアンテナの原理

ハイパースタジオ。前にあるモニターにカメラで映される自分の姿と6種類のCGキャラクターがドッキングして映ります。画面の中に表示される不思議な宇宙生物キャラクターに触れて、30秒の時間制限内に何点取れるかを競うゲームです。キャラクターによって加減点があるので一緒に楽しめます。

ハイパースタジオ

テレビスタジオ。隣のハイパースタジオと同じ原理の特殊撮影(クロマキー撮影)を、20分ほどの実演時間でベンチに座って体験できます。

テレビスタジオ

直径約20mの大きな地球ドームがある天文・地球科学コーナー。宇宙・太陽系・地球・北海道の4つのコーナーの他、地球エレベータもあり。

天文・地球科学コーナー

地球環境について学ぶことができる環境コーナー。風量発電の仕組みや温室効果実験装置、CO2ショーケース、環境地球儀もあります。

 環境コーナー

環境コーナーにあるヒートポンプ。ハンドルを回すことにより、ポンプが動いて管の中の圧力が変わります。左右の管の温度差を体感できます。

環境コーナー

ペダルをこいで太陽光発電。指定時間内にどれだけ発電できるかが表示されます。

太陽光発電

ハンドルを回すとパラパラと回転します。

環境コーナー

科学が学べるパソコン工房。

パソコン工房

様々なパソコンに入っている学習コンテンツを使って科学を学べます。

学習コンテンツ

キーボードはなくマウスでの操作なので簡単です。図書コーナーやもあります。

パソコン工房

おしゃべりワープロ。打ち込んだ文字が音声に出力されます。

おしゃべりワープロ

自然とほぼ同じメカニズムで人工的に雪を降らせる人工降雪装置。1日4回、15分間実施されます。

人工降雪装置

雪の結晶の種類を学べます。

雪の結晶の種類

ハンドルを回して雲を作る装置。雲の作り方を勉強できます。

ハンドルを回して雲を作る装置

3階

札幌を実際に走行した地下鉄をはじめ、北海道新幹線、ヘリコプターがある交通コーナー。

交通コーナー

札幌市営地下鉄東西線の旧車両。世界初、本格的にゴムタイヤを使用した案内軌条方式車両です。

札幌市営地下鉄の旧車両

北海道新幹線H5系。実物大のモデル展示です。

北海道新幹線H5系

北海道警察で実際に使われたヘリコプター「ぎんれい号」。

ぎんれい号

操縦室に入ることもできます。

操縦室

2メートルダッシュ。釧路市こども遊学館には3メートルダッシュがあります。

2メートルダッシュ

体内ポンプ・体内ファクトリー・不思議なレントゲン。

体内ポンプ・体内ファクトリー・不思議なレントゲン

ハンドルをまわしたり、ペダルをこいだりすることによって、熱・力・光・情報に変える装置。

熱・力・光・情報に変える装置

静電気あそび。

静電気あそび

装置の上にあるタンクへハンドルをまわして水をくみ上げ、その水がパイプを通って下に流れる力で発電する水力発電装置。30秒以内の発電量が表示されます。

水力発電

てこや滑車を利用すれば、小さな力の子供でも、イスに座った大人を持ち上げることも。

てこ・滑車

MK鋼を利用した永久磁石。

永久磁石

札幌市青少年科学館の名誉館長である山崎直子氏の宇宙飛行士コーナー。宇宙へ実際に持って行った物や身に着けていた被服等を展示。

山崎直子宇宙飛行士コーナー

力学コーナー(パワーフォレスト)。ニュートンのりんごに見立てたボールを、ハンドルをまわしたり、空気入れを使って上げたり、転がしたりしながら、物体の運動について学べます。

 力学コーナー(パワーフォレスト)

ボールが色々なところから出てきます。

力学コーナー(パワーフォレスト)

ボールエレベーター。ハンドルをまわしてボールを上に運びます。

ボールエレベーター

見る・歩く・運ぶ・考えるの4テーマで構成されたロボットワールド。ロボットの仕組みを理解し、ロボットの視点からロボットを体感できるコーナーです。

ロボットワールド

ロボットを体験できます。重心移動などを学べます。

ロボットを体験

ロボットアーム。協力してボールを入れます。

ロボットアーム

サイエンスショーコーナー。小学生と中学生を対象にした日曜実験室も開催されます。

サイエンスショーコーナー

ふしぎなあぶりだし。

ふしぎなあぶりだし

元素を原子番号の順に並べて、性質のよく似た元素を縦に並べた元素周期表。

元素周期表

2階にあがってすぐにあるちょびっとサイエンス。

サイエンスショーコーナー

日によって様々実験が行われています。

実験

水中シャボン玉。

水中シャボン玉

観覧券と整理券

高校生以上及び大人は有料で、中学生以下の観覧料は無料となります。ただ、乳幼児含む中学生以下の場合でも、観覧券売り場で整理券の受取が必要です。

札幌市青少年科学館観覧券売り場

観覧券(高校生以上) ※プラネタリウムあり

観覧券(高校生以上) ※プラネタリウムあり

観覧券(高校生以上) ※プラネタリウムなし

札幌市青少年科学館観覧券

整理券(中学生以下) ※プラネタリウムあり

整理券(中学生以下) ※プラネタリウムあり

整理券(中学生以下) ※プラネタリウムなし

札幌市青少年科学館整理券

観覧券売り場横にある展示室入口。2階、3階へはエスカレーター・エレベーターから。

観覧券売り場横にある展示室入口

観覧券を通して入場できます。出入り自由なのが嬉しいところ。

入場ゲート

館内のGoogleストリートビュー

施設概要

基本情報

名称

さつぽろせいしょうねんかがくかん
札幌市青少年科学館

住所

ほっかいどう さっぽろしあつべつく あつべちゅうおう
北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

URL

札幌市青少年科学館公式サイト

http://www.ssc.slp.or.jp/

Facebook(サイエンジャー)

https://www.facebook.com/sciendier

Twitter

https://twitter.com/SapporoSC

YouTube

https://www.youtube.com/user/SapporoScienceCenter

電話番号 011-892-5001
営業時間

5月〜9月:9:00~17:00

10月〜4月:9:30~16:30

※ご入館は閉館の30分前まで

定休日・休業日

毎週月曜日(祝日の場合は開館)、毎月最終火曜日、祝日の翌日、 特別展最終日の翌日、12月27日〜翌年1月4日まで

※特別展期間中は無休

対象年齢  0歳~
駐車場

【専用駐車場】

40台(無料)
※土曜・日曜・祝日及び夏・冬の特別展期間中は一般車に無料開放。
※駐車場は台数が限られており、混雑が予想されます。公道での駐車場の入庫待ちは不可。

【提携駐車場】アークシティ駐車場(詳細はこちら)

科学館の1階の券売・案内で駐車券にスタンプを押印すると最初の2時間まで無料。サンピアザ・デュオ・北・東・南の各駐車場。各駐車場にて営業時間が異なります。

駐輪場  あり(無料)
交通アクセス・最寄り駅

札幌市営地下鉄東西線「新さっぽろ駅」1番出口正面

JR千歳線「新札幌駅」よりサンピアザ経由で徒歩5分

料金・入場料

大人

  • 展示室 700円
  • プラネタリウム 500円
  • セット観覧券(展示室・プラネタリウム) 1,000円
  • 共通利用券(展示室・プラネタリウム・サンピアザ水族館) 1,750円

中学生以下

  • 無料(中学生は生徒手帳を持参し提示が必要)
支払方法
各種料金割引

団体割引あり

5枚つづりの回数券あり(展示室・プラネタリウム)

会員制度
クーポン・割引券
予約
受付・入場手続き 不要
入退場 入退場自由・制限なし
総合案内所・管理事務所
パンフレット あり
備考

子連れ向けサービス

おむつ替え・おむつ交換 あり
授乳室 あり
ミルク専用給湯器・調乳ポット
着替え場所・着替え台
ベビーカー貸出 なし
ベビーカー入場

可能
※プラネタリウムでは、ベビーカーに乗せたままでの観覧はできません。

ベビーカー置き場・預かり あり
キッズスペース・キッズコーナー あり
ベビールーム
託児サービス・一時預かり
子供用トイレ・キッズトイレ
子供用補助便座
ベビーキープ・ベビー専用チェア
レンタル・貸出品
記念スタンプ あり
備考

授乳室

授乳室

2階キッズスペース。内容は不定期に変わります。

キッズスペース

2階学習コーナー横には学習書籍もあるキッズスペースもあります。

キッズスペース

スタンプシートもあります。裏面あり。

札幌市青少年科学館スタンプシート

スタンプロボット

スタンプロボット

記念メダル販売機

記念メダル販売機

施設・設備

休憩スペース 1階交流コーナー
3階休憩室
飲食スペース 1階交流コーナー
3階休憩室
食事持込 可能
食堂・レストラン なし
売店 あり
自動販売機 あり
コインロッカー・手荷物預かり あり
公衆電話
Wi-Fi・無線LAN
トイレ

男女別トイレ(洋式) 1F・2F・3F
バリアフリートイレ 1F・3F

手洗い場・水飲み場
バリアフリー 身障者用車両駐車スペースあり(事前問い合わせ必要)
貸し自転車・レンタサイクル
AED
更衣室・ロッカールーム
シャワールーム
備考

1階交流コーナー

1階交流コーナー

3階休憩室

3階休憩室

主なイベント情報

プラネタリウム番組案内

http://www.ssc.slp.or.jp/planetarium

催し物案内

http://www.ssc.slp.or.jp/event

催し物カレンダー

http://www.ssc.slp.or.jp/googlecal

地図・案内図

Google Map

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。必ず事前に公式情報をまたは現地へご確認の上ご利用下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

札幌市青少年科学館(北海道札幌市厚別区)
この記事をお届けした
コドベル北海道の最新ニュース情報を、
いいねしてチェック!